FOLLOW US

マグワイア、レスターのトレーニングに合流へ…マンUは獲得を諦めず

マグワイアがまもなくレスターに合流する [写真]=AMA/Getty Images

 イングランド代表DFハリー・マグワイアが、まもなくレスターのトレーニングに合流するようだ。イギリスメディア『スカイスポーツ』が5日付で伝えている。

 イングランドの一員として2018 FIFAワールドカップ ロシアを戦ったマグワイアは、まだプレシーズンのトレーニングに参加していない。ただ、同メディアによると、6日にはレスターに合流し、コンディションを整えていくという。

 一方で、マンチェスター・Uは引き続き同選手の獲得をもくろんでいる模様だ。ジョゼ・モウリーニョ監督はディフェンスラインの強化を目指しており、マグワイア獲得に向けて準備を進めている。同メディアは、マンチェスター・UレスターからDFの移籍金史上最高額を要求されることを覚悟していると報じた。現在の最高額は、今年1月の移籍市場でリヴァプールがオランダ代表DFフィルジル・ファン・ダイクを獲得する際にサウサンプトンへ支払った7500万ポンド(当時のレートで約114億円)となっている。

 プレミアリーグの移籍市場は、8月9日に閉幕を迎える。刻々とその日は近づいており、マグワイアを巡る動きも慌ただしくなってきそうだ。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO