FOLLOW US

マンCに敗れたチェルシー、サッリ監督「彼らとは大きな差がある」

チェルシーを率いるサッリ監督 [写真]=Getty Images

 チェルシーを率いるマウリツィオ・サッリ監督は、自身が望むようにチームがプレーするためにはまだ時間が必要であることを強調した。5日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 昨シーズンのプレミアリーグ王者とFAカップ王者が激突するコミュニティ・シールドが5日に行われ、マンチェスター・Cと対戦したチェルシー。13分、セルヒオ・アグエロに先制点を奪われると、後半にもアグエロに追加点を許し、0-2で敗れた。

 試合後インタビューに応じたサッリ監督が試合を振り返り、改善点が多くあることを語った。

「現時点で我々と(マンチェスター)シティには小さくはない差がある。前半はそこまで悪くはなかった。後半に入って、フィジカルの面で大きな違いがあったと思う。ここまでのプレシーズン(の日程)は少しおかしくて厳しかった。これからまたハードワークをしなければならない」

 また、7月14日にチェルシーの新監督に就任したサッリ監督にとって、まだチームを率いて3週間しか経っておらず、自身の哲学を浸透し切れていないことを強調。さらに、2018 FIFAワールドカップ ロシアの影響で数人の主力選手たちがまだ合流していないことの影響があったことも認めた。

「私は3週間前にここにきて、6人の選手とはまだ会ってもいない。だから、とても難しい状況ではある。今後どうなるかは自分次第でもあるし、選手次第でもある。時間はかかると思う。時にはすぐうまくいくこともあるが、すぐにはうまくいかないこともある」

「ナポリの時、最初の3、4試合は苦しんだ。でも、その時はプレシーズンを7月の始まりから行っていた。少しは自分の哲学を見せることはできたが、現時点ではあまり多くはない。プレッシングの場面においてもいい場面もあったが、ダメな時もあった。私は試合を支配することを好むが、今日の試合はそれができなかった」

「チームが完成するまでには多くのことをやらなければならない。それは簡単なことではない。来週にはフレンドリーマッチ(7日のリヨン戦)がある。でも、現時点で私は、試合を行うことよりも、より多くのトレーニングをしたい」

 新シーズン開幕が近づいているプレミアリーグ。チェルシーは11日、アウェイでハダースフィールドと対戦する。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO