FOLLOW US

バーンリーがマンCのハート獲得に興味…GK2選手が負傷で緊急補強へ

バーンリー移籍の可能性が浮上したハート [写真]=Icon Sportswire via Getty Images

 バーンリーが、マンチェスター・Cのイングランド人GKジョー・ハート獲得に興味を示しているようだ。イギリスメディア『スカイスポーツ』が3日付で伝えている。

 報道によると、バーンリーはイングランド代表GKニック・ポープと同代表GKトム・ヒートンがともに負傷を抱えており、プレミアリーグ開幕が迫る中でハート獲得を検討しているという。交渉が順調に進めば、数日以内にも移籍が決まる見込みだ。

 ハートは、マンチェスター・Cの指揮官にジョゼップ・グアルディオラ監督が就任して以来、2016-17シーズンはトリノへ、2017-18シーズンはウェストハムへレンタル移籍していた。ウェストハムではリーグ戦19試合の出場にとどまり、2018 FIFAワールドカップ ロシアを戦うイングランド代表メンバーから落選。現在は所属元のマンチェスター・Cでトレーニングを続けているが、出場機会を求めて完全移籍を望んでいる。

 

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO