2018.08.01

バレンシア、チェルシーFWバチュアイに関心…CL出場権武器に勧誘へ

バチュアイ
バレンシアが興味を示すバチュアイ [写真]=AMA/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 バレンシアが、チェルシーのベルギー代表FWミシー・バチュアイ獲得を検討しているようだ。イギリス紙『デイリーミラー』が7月31日付で伝えている。

 同紙によると、バチュアイ自身もレギュラーとしてプレーすることを望んでおり、移籍の可能性があるという。また、チェルシーがヨーロッパリーグ(EL)を戦うのに対し、バレンシアはチャンピオンズリーグ(CL)に出場することから、バレンシアはバチュアイに対しより高い舞台でプレーする機会を用意して誘う模様だ。

 バチュアイは2016年夏にチェルシーへ加入した。移籍1年目はプレミアリーグで20試合に出場し、5ゴール。2017-18シーズンは冬の移籍市場でドルトムントにレンタル移籍すると、10試合で7ゴールというハイペースで得点を量産した。2018 FIFAワールドカップ ロシアを戦うベルギー代表メンバーにも選出され、本大会では3試合出場1ゴールを記録している。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
13pt
レスター
11pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
13pt
バイエルン
11pt
ドルトムント
10pt
欧州順位をもっと見る
アスレティック・ビルバオ
11pt
レアル・マドリード
11pt
グラナダ
10pt
欧州順位をもっと見る
インテル
12pt
ユヴェントス
10pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング