FOLLOW US

プレミアリーグに新制度か、違反行為をした場合は監督にもレッドカード

監督、コーチにもレッドカートを提示できるようになった審判 [写真]=Getty Images

 イギリスでは2018-19シーズンから、違反行為をした監督、コーチにもイエローカード、レッドカードが提示される。1日、イギリスメディア『BBC』が伝えている。

 今シーズンにおいて、プレミアリーグではテクニカルエリアで監督、またはコーチが違反行為をした場合は口頭による警告のみが行われる。しかし、FAカップ、フットボールリーグ、EFLカップ、EFLトロフィー、ナショナルリーグでは、カードを提示されることが決まった。

 以前では、監督やコーチが深刻な違反をし、退場をさせるまで審判には口頭での警告しかすべがなかった。カードの対象となる行為は、審判への不適切な言葉やジェスチャー、ボトルを蹴る、投げる、皮肉な拍手などがある。違法行為の結果、累積警告がたまった場合は、その後のいくつかの試合で指揮できなくなる処分が科せられる。

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら



SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA