FOLLOW US

エヴァートン、マンUのロホ獲得へ約44億円用意か…新指揮官が希望

アルゼンチン代表の一員としてロシアW杯に出場したロホ [写真]=NurPhoto via Getty Images

 エヴァートンが、マンチェスター・Uに所属するアルゼンチン代表DFマルコス・ロホの獲得を狙っているようだ。イギリス紙『デイリーメール』が30日に報じている。

 報道によると、エヴァートンの新監督に就任したマルコ・シウバ監督がロホの獲得を希望しているという。同クラブは移籍金3000万ポンド(約43億8000万円)を準備している模様で、正式オファーに発展する可能性が高いようだ。

 シウバ監督はスポルティングにてロホを指導した経験を持っており、能力を把握している同選手を今夏の補強ターゲットにおける上位に据えているという。3バックの左サイドをロホに託す意向を持っているようだ。

 マンチェスター・Uは今夏の移籍市場でセンターバックの補強に乗り出しており、ロホを含めた現所属選手が放出される可能性を取り沙汰されている。果たして、交渉はどのような展開を見せるだろうか。

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら



SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA