FOLLOW US

マンUが95億円準備も…レスター指揮官、英代表マグワイアの残留に自信

ロシアW杯で活躍したイングランド代表DFマグワイア [写真]=Getty Images

 日本代表FW岡崎慎司のレスターを率いるクロード・ピュエル監督が、イングランド代表DFハリー・マグワイアの残留に自信を示している。イギリスメディア『スカイスポーツ』が30日に報じた。

 報道によると、ピュエル監督はマグワイアについて「彼は素晴らしかったし、非常にいいプレーをしていた。国際大会で、このレベルの試合でいいプレーをするのを見ることはサプライズではなかったけどね」と、2018 FIFAワールドカップ ロシアで全7試合に出場した同選手のパフォーマンスを称賛。「我々にとっても非常にいい選手であり、必要なプレーヤーだ。だから彼のことを待っている」と、新シーズンに向けた合流を心待ちにしていると明かした。

 マグワイアはついて以前から、マンチェスター・Uからの関心が報じられている。同クラブは移籍金6500万ポンド(約95億円)を用意している模様で、去就に注目が集まっている。

 ピュエル監督は「シーズン開幕前に状況を変えることは不可能だ。彼(マグワイア)はレスターとともにプレーを続け、成長することだろう。若い選手にとって、それは常に重要なことだね」と、マグワイアの残留に自信を示している。

 現在25歳のマグワイアは、昨シーズンのプレミアリーグで全38試合に出場し、2得点を記録。ロシアW杯でも7試合に出場し、評価を高めた。果たして新シーズン、どのクラブでプレーすることになるだろうか。

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら



SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA