FOLLOW US

マンU、FWレヴァンドフスキに対し高額オファー提示か…移籍金は約100億円

2018 FIFA ワールドカップ ロシアでもプレーしたレヴァンドフスキ [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uはバイエルンに所属するポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキの獲得を狙っている。イギリス紙『スター』が29日に報じた。

 レヴァンドフスキは数ヶ月前に代理人を変更し、バイエルン退団を図り始めた。さらに、現在同選手の代理人を務めるピニ・ザハヴィ氏は、マンチェスター・Uと強いつながりを持っていると伝えられている。

 バイエルンはレヴァンドフスキに対して移籍金として7000万ポンド(約100億円)以上のオファーを要求している模様だ。それ以下の金額の場合、売却を検討すらしない認識を表明。マンチェスター・Uは資金調達のためにアルゼンチン代表DFマルコス・ロホや、イタリア人DFマッテオ・ダルミアンの売却を図っている。

 一方、レアル・マドリードもレヴァンドフスキの獲得に動いているとのこと。ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドのユヴェントス移籍を受けて、世界トップクラスの攻撃陣の獲得を望んでいる模様だ。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO