FOLLOW US

チェフ、アーセナル残留の意思を明言「ここでポジション争いをしたい」

ポジション争いを歓迎するチェフ [写真]=Arsenal FC via Getty Images

 アーセナルの元チェコ代表GKペトル・チェフは移籍を望んでおらず、同クラブでポジション争いに挑む意向のようだ。

 アーセナルには今夏、ドイツ代表GKベルント・レノが加入した。これによってチェフはポジションを失うおそれが出てきており、実際に他クラブからの関心も伝えられているが、同選手は退団の意思がないことを明言している。

「開幕前は全員が横一線からのスタートだ。僕らGKには厳しいポジション争いが待っている。毎日全員が居場所を争う厳しい競争をしている。僕ら全員が練習で良いプレーをしなければならないし、プレシーズンの試合でのパフォーマンスでどれほどうまく準備が進んでいるか監督に示さなければならない。それから監督が決断を下すんだ」

「(チェルシー復帰の噂については)何もないよ。僕が言いたいのは、このチームでポジション争いをしたいし、契約を尊重したいということさ。出て行ってほしいとクラブから言われない限り、契約を尊重する。そう言われたら、言われたとおりにするだけだ」

 アーセナルは今シーズンよりウナイ・エメリ氏が新監督に就任した。新たな指揮官の下で、チェフはアピールを続けていく。

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら



SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA