FOLLOW US

アーセナル新加入のDFソクラティス「守備を改善しなければならない」

目標を語ったソクラティス [写真]=Getty Images

 今夏にアーセナルへ加入したギリシャ代表DFソクラティス・パパスタソプーロスが、自身のチームでの役割について語った。

 ソクラティスは昨季のプレミアリーグ全38試合で51失点を喫したアーセナルの守備面に言及。もっと失点数を減らす必要があると話し、そのための力になりたいと意気込んだ。

「僕の最大の挑戦は、この1年で他チームにあまり得点させないことだ。昨季のこのチームはその点ではあまり良い1年ではなかったからね。守備面を改善しなければならない。そこに取り組むために僕はここにいる」

 また。ソクラティスは今シーズンから指揮を執るウナイ・エメリ監督についてもコメント。エメリ監督が選手たちに求めている姿勢について語った。

「エメリ監督は選手に100%の力で働き、ベストを尽くしてもらいたいと思っている。選手全員が第一にチームに貢献するため、100%の力を尽くさなければならない。そうしてチームが勝てれば、僕らは成功を掴んでいける」

プレミアリーグ観るならDAZN!
期間限定2カ月無料キャンペーンはこちら



SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA