FOLLOW US

プレミア昇格のウルヴァーハンプトン、マンUのロホを獲得か

マンチェスター・Uでプレーするロホ [写真]=Getty Images

 今シーズンからプレミアリーグに昇格するウルヴァーハンプトン・ワンダラーズが、マンチェスター・Uのアルゼンチン代表DFマルコス・ロホの獲得を狙っているようだ。イギリス紙『テレグラフ』が27日に伝えている。

 マンチェスター・Uのジョゼ・モウリーニョ監督は、レスターのイングランド代表DFハリー・マグワイアを獲得するために、ロホを2500万ポンド(約36億円)で売却することを考えているようだ。そこで、ウルヴァーハンプトンがロホへのオファーを準備している模様。

 ウルヴァーハンプトンは、プレミアリーグ開幕に向けて、既にポルトガル代表MFジョアン・モウティーニョや同国代表GKルイ・パトリシオの加入を発表している。

 現在28歳のロホは、スポルティング・リスボンから2014年にマンチェスター・Uに加入。昨シーズンは、ケガの影響もあり、リーグ戦9試合の出場にとどまった。

プレミアリーグ観るならDAZN!
期間限定2カ月無料キャンペーンはこちら



SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA