FOLLOW US

リヴァプール、MFマルコヴィッチが移籍へ…クロップ監督の構想外か

現在アメリカツアーに参加中のラザル・マルコヴィッチ [写真]=Getty Images

 ギリシャリーグのオリンピアコスとベルギーリーグのスタンダード・リエージュが、セルビア人MFラザル・マルコヴィッチ移籍に関してリヴァプールと協議中のようだ。イギリスメディア『スカイスポーツ』が27日に伝えている。

 2014年に2000万ポンド(約28億円)でベンフィカからリヴァプールに加入した同選手はトップチームで出場できず、レンタル移籍を繰り返していた。昨季もU-23の試合に出場したのみ。冬にはベルギーリーグのアンデルレヒトにレンタル移籍していた。

 リヴァプールは1600万ポンド(約23億円)の移籍金を同選手に設定しており、現在オリンピアコススタンダール・リエージュが興味を示しているという。

 なお、マルコヴィッチは現在、米国で行われているインターナショナル・チャンピオンズカップ(ICC)に参加しているが、ユルゲン・クロップ監督の構想外であると同メディアは伝えている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA