2018.07.26

マンU、岡崎同僚DFマグワイア獲得に95億円用意か…W杯でも活躍

ハリー・マグワイア
イングランド代表Dでプレーするマグワイア [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 マンチェスター・Uレスターに所属するイングランド代表DFハリー・マグワイアの獲得に興味を示しているようだ。イギリス紙『デイリー・メール』が25日に報じている。



 同メディアによるとマンチェスター・Uは、ジョゼ・モウリーニョ監督が熱望するマグワイアの獲得に向けて、移籍金として6500万ポンド(約95億円)を用意している模様。これに対してレスターはさらなる移籍金のつり上げを狙っているとされる。

 またマンチェスター・Uは、現在5人いるセンターバックの人員整理を行う必要があるとされており、イングランド代表DFクリス・スモーリングが放出要員として見なされているようだ。

 現在25歳のマグワイアは、昨シーズンのプレミアリーグで全38試合に出場し、2得点を記録。また、2018 FIFAワールドカップ ロシアでも全7試合に出場し、準々決勝スウェーデン戦では先制点となるヘディングを決めた。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
88pt
マンチェスター・C
86pt
トッテナム
67pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
77pt
アトレティコ・マドリード
68pt
レアル・マドリード
64pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る