2018.07.25

トッテナム指揮官、今夏未だ補強ゼロも「懸命に働いている」と自信

マウリシオ・ポチェッティーノ監督
トッテナムのポチェッティーノ監督 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 トッテナムのマウリシオ・ポチェッティーノ監督がインタビューに応えた。イギリスメディア『スカイスポーツ』が24日に伝えている。



 今夏のトッテナムは7月中旬になっても新戦力を獲得していない。これは昨シーズンのプレミアリーグ6位以上のクラブでは唯一である。しかし、ポチェッティーノ監督は「ワールドカップが終わってから市場は急速に動き始めた。私たちもいつものように何人かの獲得を目指していて、懸命に働いている。そのことについて私は心配していないし、リーグ戦最初の試合に向けて最高の準備をするだけだ」と、自信を語った。

 またトッテナムは今夏、イングランド代表FWハリー・ケインや韓国代表FWソン・フンミンらの契約延長に成功している。これについては「重要な選手たちと新しい契約を結ぶことができ、私は大変満足している」とコメントした。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
86pt
リヴァプール
85pt
トッテナム
67pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
77pt
アトレティコ・マドリード
68pt
レアル・マドリード
64pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る