2018.07.24

チェルシー、2部降格ストークからGKバトランド獲得か…移籍金は約43億円

バトランド
チェルシー移籍が噂されるバトランド [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 チェルシーが2部リーグへと降格ストークからイングランド代表GKジャック・バトランドの獲得を狙っている。24日にイギリスメディア『スカイスポーツ』が報じた。



 同クラブに所属するベルギー代表GKティボー・クルトワは、レアル・マドリードへ移籍すると複数メディアにより伝えられており、チェルシーは新守護神の獲得に動いている。

 バトランドはチェルシーの他にもレスターや、クリスタル・パレスなどの複数クラブからオファーを受けている模様だが、同選手はプレミアリーグのトップ6クラブへ移籍したいと述べているようだ。

 ストークはバトランドの移籍金として3000万ポンド(約43億円)を要求しているという。新たに就任したマウリツィオ・サッリ監督は同選手を高く評価しており、獲得に前向きであるとのこと。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
89pt
リヴァプール
88pt
トッテナム
70pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
80pt
アトレティコ・マドリード
71pt
レアル・マドリード
64pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る