2018.07.24

リヴァプールのクロップ監督、今季の意気込みを語る「優勝に拘る」

クロップ
今シーズンに向けて意気込んだクロップ監督 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 リヴァプールを率いるユルゲン・クロップ監督が2018-19シーズンに向けての意気込みを語った。24日にイギリスメディア『BBC』が伝えている。



 同クラブは過去1年間で選手移籍に合計2億5000万ポンド(約364億円)を費やしてきたものの、2011-12シーズンのリーグカップ以来、公式大会優勝を記録していない。

 さらに、2015年10月に就任したクロップ監督は2015-16シーズンのリーグカップ決勝、同シーズンのヨーロッパリーグ決勝、そして直近のチャンピオンズリーグ決勝と、大舞台で3戦3敗となっている。

 そんな中、クロップ監督は今シーズンに向けての意気込みを語った。

「確かに我々は(決勝の舞台で)あと一歩というところで悔しい思いをしてきた。今シーズン、チームの目標の一つは勝ちに拘ってプレーすることだ。今までの努力を無駄にしないためにも、優勝トロフィーを掲げたい」

リヴァプールは歴史のある立派なクラブだ。優勝することが求められていて当たり前だと感じている。次のステップとして、絶対に何かしらの優勝トロフィーを持ち帰る必要がある」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
85pt
マンチェスター・C
83pt
トッテナム
67pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
67pt
ドルトムント
66pt
ライプツィヒ
58pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
74pt
アトレティコ・マドリード
65pt
レアル・マドリード
61pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
84pt
ナポリ
67pt
インテル
60pt
欧州順位をもっと見る