FOLLOW US

マンUのDFブリント、古巣アヤックス移籍は秒読みか…移籍金は約21億円

古巣アヤックスの移籍が近いとされるブリント [写真]=Getty Images

 エールディヴィジ(オランダ)の強豪アヤックスが、マンチェスター・Uに所属するオランダ代表DFデイリー・ブリントを獲得間近のようだ。イギリスメディア『スカイスポーツ』が14日に伝えている。

 同メディアは「アヤックスは、マンチェスター・Uデイリー・ブリントとすでに契約している」と報道。2つのクラブが移籍金1400万ポンド(約21億円)で、パフォーマンスによっては1850万ポンド(約27億5000万円)に増額するオプションを付け加え合意に達した可能性がある、と伝えている。

 アヤックスのエリック・テン・ハフ監督はブリントについて次のようにコメントしている。

「ブリントはプレミアリーグとオランダ代表で多くの経験を積んだ選手だ。安定した人格も持っている」

 28歳のブリントは、2014年にアヤックスからマンチェスター・Uに加入。これまでの4年間でプレミアリーグ90試合に出場したが、ジョゼ・モウリーニョ監督下で昨シーズンはわずか7試合に終わっている。なお、ブリントとマンチェスター・Uの契約は2019年夏まで。現時点では契約を1年残している。

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA