2018.07.11

リヴァプールがポーランド代表10番に興味…移籍したジャンの代役か

グジェゴシュ・クリホヴィアク
ポーランド代表でプレーするクリホヴィアク [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 リヴァプールはパリ・サンジェルマン(PSG)に所属するポーランド代表MFグジェゴシュ・クリホヴィアクの獲得に興味を示しているようだ。イギリス紙『サン』が10日に報じている。

 報道によると、リヴァプールはクリホヴィアクに、ユヴェントスへ移籍したドイツ代表MFエムレ・ジャンの穴を埋める働きを期待しているという。昨シーズン、ウェスト・ブロムウィッチにレンタル移籍していたクリホヴィアクは今年7月にPSGに復帰したが、トーマス・トゥヘル新監督が就任した同クラブにおいて微妙な立場になっているという。

 クリホヴィアクは2018 FIFAワールドカップ ロシアでポーランド代表の10番を背負い、3試合に出場した。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
56pt
トッテナム
51pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
46pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
56pt
ナポリ
47pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る