2018.07.02

リヴァプール、サラーと長期契約を締結! 昨季は公式戦44得点を記録

モハメド・サラー
リヴァプールと長期契約を締結したサラー [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 リヴァプールは2日、エジプト代表FWモハメド・サラーと長期契約を締結したことを発表した。

 クラブは「長期契約」と発表しているが、イギリス紙『デイリーメール』によると、2023年までの契約を締結した模様。また、サラーの週給は10万ポンド(約1500万円)から20万ポンド(約2900万円)に引き上げられ、クラブ史上最高給の選手となったという。

 サラーは1992年生まれの現在26歳。2014年にバーゼル(スイス)からチェルシーに加入したが、その後はレンタル移籍でフィオレンティーナやローマで過ごした。ローマでは、2シーズン連続で2桁得点を挙げる活躍を見せ、2017-18シーズン開幕前にリヴァプールへ5000万ユーロ(当時60億円:ボーナス込)で移籍した。

 すると、サラーは加入1年目から大活躍を見せ、公式戦52試合に出場して44得点16アシストを記録。プレミアリーグではシーズン最多得点記録を更新する32ゴールを挙げ、得点王に輝いた。また、同リーグ史上初めて1シーズンに3度、月間最優秀選手賞を受賞した選手にもなった。

 他にも、イングランドサッカー選手協会(PFA)主催のPFA年間最優秀選手賞、イングランドサッカー記者協会(FWA)選出の年間最優秀選手賞、さらにEAスポーツ年間最優秀選手賞も獲得し、個人4冠を達成した。

 昨シーズンの活躍を受け、レアル・マドリードが関心を示していることが伝えられていたが、今回の契約締結により、移籍の可能性は消滅したようだ。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る