2018.06.09

プレミアリーグ、ウィンターブレイク導入を発表…2019-20シーズンから

プレミアリーグ
プレミアリーグ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 イングランドサッカー協会(FA)は8日、2019-20シーズンよりプレミアリーグでウインターブレイクを導入することを発表した。



 以前からプレミアリーグの選手や監督が求めていた過密スケジュールの緩和がついに実現することとなった。

 1シーズンを通じてほぼ毎週休みなく試合を行ってきたプレミアリーグには、2月に2週間の中断期間を設けられることに。また、リーグ戦が毎週末に行われるよう構成され、リーグ戦のミッドウィーク開催は廃止された。さらに、FA杯5回戦はミッドウィーク開催となり、再試合の撤廃が決定している。なお、EFLカップ(リーグカップ)は変わらないようだ。

 FAのマーティン・グレンCEO(最高経営責任者)は今回の発表に際して次のように伝えている。

「これは英国のサッカーにとって重要な瞬間であり、我々はクラブと国の両方に大きな利益をもたらすと信じている」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
89pt
リヴァプール
88pt
トッテナム
70pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
80pt
アトレティコ・マドリード
71pt
レアル・マドリード
64pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る