FOLLOW US

リヴァプール、スイス代表MFシャチリ獲得を画策…今季8得点7アシスト

移籍が噂されるシャチリ [写真]=Getty Images

 リヴァプールは、ストークに所属するスイス代表MFジェルダン・シャチリ獲得に興味を示しているようだ。6日、イギリス紙『ガーディアン』が伝えている。

 ストークは、2017-18シーズンを19位で終え、降格が決定している。しかし、シャチリはチャンピオンシップ(イングランド2部リーグ)でプレーするつもりはないことを明言しており、移籍は濃厚と見られている。

 引き続きプレミアリーグでのプレーを望んでいるシャチリの契約解除金は、1200万ポンド(約18億円)から1350万ポンド(約20億円)と比較的安価なことから、リヴァプールを率いるユルゲン・クロップ監督が、重要な場面で強さを見せる同選手の獲得を望んでいるようだ。また、リヴァプール以外にもトッテナムやサウサンプトンなどのクラブも同選手に関心を示していることが報じられている。

 シャチリは1991年生まれの26歳。2012年夏にバーゼルからバイエルンに加入した。2015年1月にインテルにレンタル移籍し、その後完全移籍となるも、2015年8月にストークに加入。今シーズンはリーグ戦36試合に出場し8ゴール7アシストを記録している。

 なお、リヴァプールはすでに昨年夏ライプツィヒから獲得し、来シーズンからの加入が内定しているギニア代表MFナビ・ケイタと、モナコからブラジル人DFファビーニョの加入が決定。さらに、リヨンのフランス代表MFナビル・フェキルや、ローマのブラジル代表GKアリソンの獲得が噂されるなど積極的な補強の動きを見せている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO