2018.06.07

マンCやアーセナルなどが関心も…エヴァンズ、移籍先はレスターか

ジョニー・エヴァンズ
レスター移籍に近づいているエヴァンズ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ウェスト・ブロムウィッチ(WBA)の北アイルランド代表DFジョニー・エヴァンスは、レスター移籍に近づいているようだ。6日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 エヴァンズには昨年夏からマンチェスター・Cやアーセナル、さらには古巣のマンチェスター・Uも獲得に関心を示していることが報じられていた。しかし、WBA側は同選手の移籍を認めず、移籍は成立しなかった。

 しかし、WBAは2017-18シーズンを最下位に終わり2部降格が決定。エヴァンズには降格した場合に発生する契約解除条項があり、これにより他クラブ移籍が濃厚と見られている。

 多くのクラブが獲得に関心を示す中で、同メディアによるとレスターがエヴァンズ獲得間近になっているという。クラブ側とは契約解除金の350万ポンド(約5億2000万円)を2分割で払うことで合意しており、同選手は48時間以内にレスターのメディカルチェックを受けることになったようだ。

 現在30歳のエヴァンズは、マンチェスター・Uの下部組織出身で、2007年にトップチームデビュー後、2015年8月まで同クラブに在籍。公式戦には通算198試合に出場していた。その後、WBAに加入し、今シーズンは28試合に出場するなど主力としてプレーしていた。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る