2018.06.06

マンチェスター・Uが19歳DFダロト獲得…バレンシア&ヤングの後継者確保

ダロト
マンチェスター・U移籍が決まったDFダロト [写真]=UEFA via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 マンチェスター・Uは6日、ポルトからU-21ポルトガル代表DFディオゴ・ダロトを獲得したことをクラブ公式サイトで発表した。


 契約期間は5年間で、1年の延長オプションがついてる。イギリスメディア『スカイスポーツ』によると、移籍金(ポルトとの契約解除金)は2000万ユーロ(約26億円)だという。

 先月18日に19歳となったダロトはポルトの下部組織出身で、183センチの大型サイドバック。右サイドを主戦場としているが、両サイドでプレーが可能。ポルトの公式サイトでは「攻撃意識の高いモダンなサイドバック」、「より高い位置でもプレー可能だが、守備の仕事を忘れることはない。試合の流れを読む能力も備えている」と紹介されている。

 2017年10月に行われたタッサ・デ・ポルトガル(カップ戦)3回戦のルシターノ戦で先発出場し、トップデビュー。今シーズンはトップチームで公式戦8試合に出場した。各世代のポルトガル代表にも名を連ね、2016年に行われたU-17ユーロでは、準決勝と決勝で2戦連続ゴールを決めて優勝に貢献した。

 ジョゼ・モウリーニョ監督は「ディオゴは、偉大な選手になれるクオリティを持つ才能に溢れた若手DFだ。フィジカルや戦術理解、テクニックなど、フルバックに必要なすべての素質を持っている。さらにポルトのアカデミーで育んだ、プロレベルで必要なメンタリティも兼ね備えている」と絶賛している。

 今シーズンのマンチェスター・Uでは、主にイングランド代表MFアシュリー・ヤングとエクアドル代表DFアントニオ・バレンシアが左右のサイドでプレーした。今夏33歳になる両選手の後継者となりうる若手が、ブラジル代表MFフレッジに続く、今夏2人目の補強となった。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
34pt
レスター
26pt
チェルシー
26pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
25pt
ライプツィヒ
21pt
バイエルン
21pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
25pt
レアル・マドリード
25pt
アトレティコ・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
32pt
インテル
31pt
ラツィオ
24pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング