2018.06.03

マンU行き噂のベイル、レアル退団に待った? 新監督就任後に決断予定

ベイル
レアル・マドリード退団が噂されるベイル [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 レアル・マドリードに所属するウェールズ代表FWギャレス・ベイルはマンチェスター・U行きが噂されている。しかし、同選手はレアル・マドリードが新監督を発表した後に移籍について検討するそうだ。3日にイギリス紙『エクスプレス』が報道している。

 ベイルはチャンピオンズリーグ決勝でスーパーゴールを決めるなど、サッカー界に異次元の身体能力を見せつけた。そんな中、試合後のインタビューに応じた際には、出場機会を求めて同クラブ退団の認識を表明した。

 同選手は今シーズン、ケガの影響もありリーグ戦先発出場は20回と限られてしまった。より多くの出場機会を求めているベイルは、マンチェスター・Uへの移籍を検討しているとのこと。

 一方、レアル・マドリードはベイルとの新契約締結を望んでいるようだ。しかし同選手は新監督の就任が発表され、自身の出場機会に関する悩みが解消されない限りクラブに留まる意思はないという。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る