FOLLOW US

来季もプレミアで戦うブライトン、武藤嘉紀の同僚DFバログンを獲得

ブライトン加入が決まったバログン [写真]=TF-Images/Getty Images

 ブライトンは22日、マインツからナイジェリア代表DFレオン・バログンを獲得したことを発表した。契約期間は2年間となっている。

 現在29歳のバログンはハノーファーでキャリアをスタート。その後ブレーメン、デュッセルドルフ、ダルムシュタットでのプレーを経て、2015-16シーズンからマインツでプレーしていた。日本代表FW武藤嘉紀とも3シーズンに渡ってチームメイトであった。昨シーズンのブンデスリーガでは14試合出場を記録している。

 ブライトンの指揮を執るクリス・ヒュートン監督は、バログンについて以下のように語っている。

「彼はキャリアのピークと言っても差し支えない年齢の選手だ。彼にはこれまでにブンデスリーガやヨーロッパリーグ、代表の試合で培ってきた多くの経験がある。私は彼がチームにフィットすると確信しているよ」

 ブライトンはプレミアリーグ初挑戦となった2017−18シーズンを15位で終え、来シーズンもプレミアリーグで戦うことが決まっている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO