FOLLOW US

リヴァプール、若手選手への不正接触でボルシアMGとの親善試合拒否か

ボルシアMGから接触があったとされるブリュースター [写真]= Getty Images

 リヴァプールが自チームの若手選手に不正接触をしたとして、ボルシアMGに対して、今夏に予定されていたフレンドリーマッチのキャンセルを申し立てたようだ。イギリスメディア『スカイスポーツ』が19日付で伝えている。

 同メディアによると、ボルシアMGリヴァプールのU-18イングランド代表FWリアン・ブリュースターを引き抜くため、リヴァプールに許可なく不正な形で接触を図ったという。これを受けて、リヴァプール側がボルシアMGに対して抗議を行い、今夏に予定されていたフレンドリーマッチをキャンセルすると伝えたようだ。

 ブリュースターは、チェルシーユースからリヴァプールユースへ移籍。リヴァプールのU-18、U-23とステップアップし、昨年行われたFIFA U-17ワールドカップでは大会得点王を獲得。アメリカ戦、ブラジル戦ではハットトリックを記録する活躍でイングランド代表の優勝に大きく貢献している。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO