2018.05.16

アザール、新契約締結を検討中も条件付き? 今夏の大型補強を希望か

アザール
レアル・マドリードへの移籍が噂されているアザール [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 チェルシーに所属するベルギー代表MFエデン・アザールは、クラブとの新契約締結を望んでいるも、今夏の移籍市場で大型補強が必要であるとの認識を表明した。16日にイギリスメディア『BBC』が伝えている。


 アザールの現在の契約は2020年に満了する。耐えないレアル・マドリード行きの噂は、チェルシーの今シーズンの期待外れなパフォーマンスにより濃厚となっていく一方である。

 しかし、アザールはチェルシーでの新契約締結について前向きな姿勢を見せている。同選手は次のように語った。

「僕はチェルシーで満足しているよ。このクラブに専念する気持ちもある。でも来シーズンに向けて、トップクラスの選手が複数入団する必要があると思う」

 アザールは新契約を結ぶためには、未だ時間を要すると述べた。自身のキャリアで恐らく最後となる長期契約の締結は、悩ましいものであるとのこと。

 今シーズンのパフォーマンスの悪化により、指揮官を務めるアントニオ・コンテ監督の解任も噂されるようになった。アザールによると、20日に行われるFAカップ決勝の結果が大きく左右するという。

チェルシーはシーズン閉幕時に何かしらの優勝トロフィーが必要なクラブだよ。現段階で僕たちはまだ何もない。チャンピオンズリーグ出場権すらない。そう考えると今シーズンは悪かったと言えるよ」

「チャンピオンズリーグに出場できないのであれば、より優勝トロフィーが必要さ。でもそのトロフィーを上げられるかは僕たちにかかっている。全力で試合に挑むよ」

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
34pt
レスター
26pt
チェルシー
26pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
25pt
ライプツィヒ
21pt
バイエルン
21pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
25pt
レアル・マドリード
25pt
アトレティコ・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
32pt
インテル
31pt
ラツィオ
24pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング