2018.05.14

グアルディオラ監督、アルテタ氏を止めはせず「決断は理解できる」

ジョゼップ・グアルディオラ、ミケル・アルテタ
(右)グアルディオラ監督のアシスタントコーチを務める(左)アルテタ氏 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 マンチェスター・Cのジョゼップ・グアルディオラ監督が、アシスタントコーチを務めているミケル・アルテタ氏の退団を妨げたりはしないことを明言した。13日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。


 アーセナルは、同クラブを22年間指揮していたアーセン・ヴェンゲル監督が退任することを発表している。そこで、数多くの監督候補の名前が後任に挙げられており、その中の一人にアルテタ氏の名前もある。同氏に今シーズン限りでの退団の可能性があることにグアルディオラ監督は、理解できることだと語った。

「今シーズン我々がやってきたことに、ミケルは大きな貢献をした。我々はとてもいい関係で仕事をしてきたよ。もし、彼がここにとどまることを選択したならば、私は世界で一番の幸せ者になるだろう。しかし、そのようなオファーがあり、そのような選択肢があるならば、私はそれを止めたりはしない。友達にはいつも一番であってほしいと思っているし、彼は私の友達だからね」

「もし、彼が退団することを選んだらそれはとても悲しいことだ。でも、彼の人生、彼の家族にとって考えてみたらその決断は理解できるものだ。私が止めるようなことをできる人間ではない。でも、これからも彼がここに残ることを望んでいるし、来シーズンも一緒にスタートできるといいね」

 現在36歳のアルテタ氏は、2015-16シーズン限りで現役を引退した後、グアルディオラ監督のスカウトにより、2016年夏からマンチェスター・Cでアシスタントコーチを担当している。現役時代アーセナルでは150試合に出場し、キャプテンも務めていた同氏だが、グアルディオラ監督の下を離れ、古巣の指揮官就任となるのだろうか。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
34pt
レスター
26pt
チェルシー
26pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
25pt
ライプツィヒ
21pt
バイエルン
21pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
25pt
レアル・マドリード
25pt
アトレティコ・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
32pt
インテル
31pt
ラツィオ
24pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング