2018.05.14

マンCのデ・ブライネ、16アシストで最優秀プレーメーカー賞を受賞!

デ・ブライネ
“アシスト王”に輝いたデ・ブライネ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 2017-18シーズンのプレミアリーグ全日程が終了。マンチェスター・Cに所属するベルギー代表MFケヴィン・デ・ブライネが初のプレミアリーグ年間最優秀プレーメーカーに輝いた。

 デ・ブライネは13日に行なわれた第38節、サウサンプトン戦で試合終了間際に決勝点をアシスト。今季のプレミアリーグ最多となる16アシスト目を記録した。

 同選手は受賞に際し、次のようにコメントを残している。

「受賞できて嬉しいよ。この賞は僕が良い仕事をできたことを意味すると思う。僕はクリエイターであり、チームメイトのチャンスをつくろうといつも努力している。チームメイトがゴールを決めてくれると、僕はアシストを記録できるし、気持ちが良いんだ」

 なお、「プレーメーカー賞」は今季から。4月18日にプレミアリーグがオフィシャルリリースを発表し、これまで個人タイトルに認定していなかった“アシスト王”を表彰することを決めていた。得点王の「ゴールデンブーツ賞」、最多クリーンシート数を達成したGKに贈られる「ゴールデングローブ賞」に並ぶ、3番目の個人アワードとなっている。

 個人賞をスポンサードするのは、英国の菓子・飲料メーカー『キャドバリー』。シーズン終了後に受賞者を招いて開催されるセレモニーが有名で、抽選で選ばれた一般のファンが選手に直接トロフィーを手渡すプレゼンターを務めるのも特徴的だ。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
アラベス
17pt
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る