2018.05.13

クラブOBアルテタ氏、次なるアーセナル指揮官なるか…ヴィエラも候補に

アルテタ
マンチェスター・Cのアシスタントスタッフを務めるアルテタ氏 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

クラブOBで主将を務めた、元スペイン人MFミケル・アルテタ氏は、今シーズン限りで指揮官を退任するアーセン・ヴェンゲル監督の後継者候補の一人として挙げられている。12日にイギリスメディア『BBC』が伝えた。

 アルテタ氏は、現役時代アーセナルで公式戦通算150試合に出場し、クラブのキャプテンを務めていた。現役引退後、マンチェスター・Cのジョセップ・グアルディオラ監督とともに、同クラブのコーチングチームの一員として経験を積むこととなった。

 同メディアによると、同じくクラブOBであり主将を務めた元フランス代表MFパトリック・ヴィエラ氏もヴェンゲル監督を引き継ぐ可能性のある人物であるという。また、元バルセロナの指揮官を務めたルイス・エンリケ氏や、ユヴェントスの監督を務めるマッシミリアーモ・アッレグリ監督なども候補に挙がっているそうだ。

 アーセナル側はFIFA ワールドカップ ロシア 2018が開幕する前に、ヴェンゲル監督の後継者を発表する予定であるという。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る