2018.05.13

チェルシーのコンテ監督、CL出場権を諦めず「祈るしかない」

アントニオ・コンテ監督
チェルシーのアントニオ・コンテ監督 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 チェルシーのアントニオ・コンテ監督が、19日のFA杯決勝マンチェスター・U戦が控える中、CL出場権獲得に向け、13日のリーグ最終節ニューカッスル戦に集中していると語った。

 リーグ最終戦の前日記者会見に臨んだコンテ監督はまず、選手達はリーグ最終戦に集中しており、トップ4(チャンピオンズリーグ出場圏)入りを諦めていないと語った。

「簡単な状況ではないよ。チャンピオンズリーグ(CL)への切符は自分達だけではどうにもならないからね。ニューカッスル戦にしっかりと勝ち、自分達にとっていい事が起きることを祈るしかないね」

「このようにCLに出場できない可能性だってある。このリーグは上位6チームがひしめく非常にタフなリーグだ。これまでも出場権を獲得できなかったことがある。毎シーズンCLに出場し、トップ4でリーグを終えることを確約されてはいないよ」

 また、最終戦とFA杯決勝の選手選考について次のように語った。

「ニューカッスル戦に集中することが大切だ。それから5日間かけてFA杯決勝戦の準備を進めていく」

「メンバーを入れ替える可能性もあるけど、それはFA杯決勝を意識しているからではなく、3日間でタフな2試合をこなした疲労を考慮しての判断だ」

 そして最後に、コンテ監督は今季を振り返り、次のように語っている。

「前のシーズンよりいいものにしていこうといつも考えているよ。前のシーズンと同じレベルでは満足したくないんだ」

「今シーズンは改めてこのリーグのタフさを思い知った。このリーグで戦っていくには、様々な面でハードワークをしていかなければならない」

「シーズン毎に直面する状況は変わるけど、いつでも適切に対応していかなければならない。同じシーズンは2度とないからこそ、そこから色々な経験や学び、改善点を得られるんだ」

 背中の負傷でハダースフィールド戦を欠場したベルギー代表GKティボー・クルトワはすでにチームに合流しており、ニューカッスル戦に怪我人はいないとみられている。

 現在5位のチェルシーは勝ち点70で5位。4位のリヴァプールが勝ち点72となっており、チェルシーのCL出場権獲得には「チェルシーが勝利+リヴァプールが最終節ブライトン戦で敗れる」が必要だ。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る