FOLLOW US

「ベストを尽くし、クラブの価値を尊重して」ヴェンゲル監督、後任にアドバイス

今季限りで退団するアーセン・ヴェンゲル監督 [写真]=Getty Images

 今季限りでアーセナルを退団するアーセン・ヴェンゲル監督が、後任監督へアドバイスを送った。クラブ公式サイトが伝えている。

 22年間指揮を執ったヴェンゲル監督は今季限りでアーセナルを退団することが決まっている。そのため、13日に行われるプレミアリーグ最終節ハダースフィールド戦がラストマッチ。ヴェンゲル監督は試合前日の最後の記者会見に臨み、後任監督へアドバイスを送った。

「私から後任監督へのアドバイスは、ベストを尽くすこととクラブの価値を尊重することだ。このクラブは世界中でリスペクトされているからね。あと、後任には自身のアイデアを持ち込んで欲しいね」

「新しいアイデアは別の見方をもたらし、選手たちがこれまでとは異なる視点を得るチャンスだ。その一方で、これまでみんなが築いてきたものも尊重して欲しい」

 また、ヴェンゲル監督はファンにあるお願いもした。

「私の判断を支持していないファンもいるだろう。しかし、私がファンへ向けたお別れの挨拶をしたとき、彼らは私の誠実さと忠誠心、そしてクラブのためにベストを尽くしてきたことを尊重してくれたと思う。彼らは私に“我々はあなた(の退団という判断)を支持する”と伝えたかったのだと思う。後任の監督にもぜひ尊重の姿勢を見せて欲しい」

 後任には元バルセロナ指揮官のルイス・エンリケ氏や現在ユヴェントスを指揮するマッシミリアーノ・アッレグリ監督などの名前が挙がっている。

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA