2018.05.12

トッテナム、去就が不透明なアルデルヴァイレルトと来週にも話し合いか

トビー・アルデルヴァイレルト
今後の去就について話し合いを持つようだ [写真]= Getty Images
サッカー総合情報サイト

 トッテナムが来週にもベルギー代表DFトビー・アルデルヴァイレルトと今後について話し合うようだ。11日、イギリスメディア『スカイ・スポーツ』が伝えている。

 アルデルヴァイレルトは、2015年にアトレティコ・マドリードからトッテナムに加入。主力として近年のトッテナムの躍進を支えているが、負傷の影響や昨夏に加入したコロンビア代表DFダビンソン・サンチェスの活躍もあり、出場機会を減らしている。また、2019年夏で現行契約が満了する同選手とクラブの契約延長交渉は進んでないと見られ、今後の去就が不透明になっている。

 同メディアによると、この状況を打破すべく、トッテナムとアルデルヴァイレルトが話し合いを持つようだ。トッテナムは、9日に行われたニューカッスル戦で勝利したため、来シーズンのチャンピオンズリーグ出場権を獲得。同クラブは新シーズンにむけたチーム編成に取り組むようだ。

 また、同メディアは、アルデルヴァイレルトが1年間の契約延長に応じた場合のみ、2019年夏の移籍市場が閉まる2週間前までであれば2500万ポンド(約37億円)の解除金によって移籍が可能になる契約条項が付随していると報じている。最終ラインからトッテナムの活躍に貢献している同選手の今後の去就に注目が集まっている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る