2018.05.09

マンUがドルトムントFWプリシッチを狙う…マルシャル+金銭で獲得画策

マルシャルとプリシッチ
マンUのマルシャル(左)とドルトムントのプリシッチ (右) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 マンチェスター・Uが、フランス代表FWアントニー・マルシャルとドルトムントのアメリカ代表FWクリスティアン・プリシッチとのトレードを準備しているようだ。8日、イギリス紙『ミラー』が報じている。

 マンチェスター・Uのジョゼ・モウリーニョ監督は、先週行われたブライトン戦でのマルシャルのプレーに辛抱たまらず、移籍の許可を出した模様。そこで、マルシャルに金銭を加える形でプリシッチとのトレードを画策しているようだ。

 チェルシーやユヴェントスからの関心が噂されるマルシャルは、今シーズンのプレミアリーグで30試合に出場し、9ゴール5アシストを記録。一方、プリシッチは今シーズンのブンデスリーガで31試合に出場し、4ゴール6アシストを記録している。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
56pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る