FOLLOW US

ボーンマスの残留が決定! 指揮官は満足感「簡単なことではない」

スウォンジー戦に勝利し残留を決めたボーンマス [写真]=Getty Images

 プレミアリーグ第37節が5日に行われ、ボーンマススウォンジーが対戦。ボーンマスは、創設125年にして初のプレミアリーグ昇格を決めた2014-2015シーズン以来降格しておらず、ホームでの1-0の勝利を受けて今年もプレミアリーグ残留が決めた。

 ボーンマスを2012年のチャンピオンシップ(イングランド2部リーグ)時代から率いてきたエディ・ハウ監督はスウォンジー戦後、次のように話している。

「今日は本当にプロフェッショナルだったし、難しい試合で残留を決められた。前半後半どちらも我々は良かったし、早い段階でゴールを奪うことができた。パフォーマンスには満足しているよ」

「降格圏に沈むことがあるクラブにとって、残留はそれほど簡単なことではない。誰もが悪いシーズンを迎える時がある。(昇格してから)3年間の私たちのプレミアリーグでの挑戦は本当の挑戦だった」

ボーンマスのエディ・ハウ監督 [写真]=Getty Images

「選手たちは彼らがプレミアリーグの選手だと証明してきた。クラブの周りの期待はだんだん変わってきている。それ(残留争いではなく、より上位を目指すという期待)が私たちの最大の課題だ」

 最終節は5月13日で、ボーンマスはアウェイでバーンリーと対戦する。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO