2018.05.06

勝てばCL出場権獲得…クロップ監督、チェルシー戦の重要度を語る

ユルゲン・クロップ
リヴァプールを率いるクロップ監督 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 リヴァプールのユルゲン・クロップ監督が、6日に行われるプレミアリーグ第37節のチェルシー戦に向けて意気込みを語った。5日付のロンドン地元紙『イブニング・スタンダード』が同監督のコメントを伝えている。

 リヴァプールは26日にチャンピオンズリーグ(CL)決勝でレアル・マドリードとの対戦を控えている。しかし、クロップ監督はプレミアリーグの残りの試合に集中することがまずは大事だと主張した。

「どの試合であろうと私にとってはとても重要だ。目の前の試合以外のことを考えている余裕はない」

 現在、3位リヴァプールと5位チェルシーの勝ち点差は「6」となっており、この試合に勝利するとリヴァプールはCL出場圏内の4位以内でシーズンを終えることが確定する。クロップ監督はチェルシー戦の重要度を以下のように語った。

「(最終節の)ブライトン戦ももちろん重要な試合だが、チェルシー戦は格別だ。私のキャリアの中でもトップクラスで重要な試合となるだろう」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る