2018.04.27

マンU、バレンシアの後継者獲得へ…吉田の同僚DFがターゲットに

セドリック・ソアレス
マンチェスター・Uが関心を寄せるセドリック [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 マンチェスター・Uが、日本代表DF吉田麻也が所属するサウサンプトンのポルトガル代表DFセドリック・ソアレス獲得に関心を寄せているようだ。27日、イギリス紙『デイリースター』が伝えている。

 現在、マンチェスター・Uの右サイドバックのポジションは、エクアドル代表DFアントニオ・バレンシアが不動のスタメンとなっている。契約は2019年6月までとなっており、1年の契約延長も考慮に入れている。しかし、同選手は今年の8月で33歳となる。

 そこで、後継者の獲得を望むマンチェスター・Uは、セドリックに狙いを定めたようだ。同選手獲得には、2000万ポンド(約30億円)程度が必要と見られている。

 現在26歳のセドリックは、今シーズンここまで32試合に出場し、1ゴール2アシストを記録。所属するサウサンプトンは、現在降格圏内の18位に低迷しており、降格となればさらなる安価での獲得も可能になるかもしれない。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る