2018.04.22

サラー、今季プレミア31ゴールをマーク! 史上4人目の快挙、記録更新なるか

サラー
今シーズン31ゴールを決めたサラー [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 リヴァプールに所属するエジプト代表FWモハメド・サラーが、プレミアリーグ第35節にて31ゴール目をマークした。この快挙は同リーグが38試合体制に変更してから4人目となる。

 この快挙を初めて成し遂げた選手は、1995-96シーズンに元イングランド代表FWアラン・シーラーである。次にこの記録に並んだのは、2007-08シーズンにポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドであった。そして3人目となるのが、同じくリヴァプールにて2013-14シーズンに達成したウルグアイ代表FWルイス・スアレスだ。

 38試合体制になったプレミアリーグにて31ゴールがシーズン最多得点となっており、現在この4選手が並んでいる状況である。サラーは今シーズン残り3試合あるため、複数ファンやメディアから記録更新が期待されている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
56pt
トッテナム
51pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
46pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
56pt
ナポリ
47pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る