2018.04.18

バルサが攻撃陣補強か…マンUの仏代表マルシャル獲得へ約92億円用意

マルシャル
バルサが獲得を狙っていると報じられたマルシャル [写真]=Man Utd via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 バルセロナが、マンチェスター・Uに所属するフランス代表FWアントニー・マルシャルの獲得を狙っているようだ。イギリス紙『デイリーメール』が17日に報じている。

 報道によると、バルセロナは6000万ポンド(約92億1000万円)を用意してマルシャルの獲得を狙っているという。同選手はマンチェスター・Uと2019年夏までの契約を結んでおり、1年の契約延長オプションをクラブ側が有している状態だ。しかし、チリ代表FWアレクシス・サンチェスが1月末に加入してからは出場機会が減少。好んでいる左サイドよりも右サイドで起用されることが増え、マルシャル自身は不満を抱いているという。

 バルセロナは昨年夏の移籍市場でフランス代表MFウスマン・デンベレをドルトムントから獲得したが、当時もマルシャルに関心を示していた模様。今シーズン終了後、再び同選手の獲得に乗り出す可能性があるようだ。

 マルシャルは1995年生まれの22歳。リヨンとモナコを経て2015年夏からマンチェスター・Uでプレーしている。今シーズンはプレミアリーグ第33節終了時点で27試合に出場(先発は11試合)して9得点を記録している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る