2018.04.14

モウリーニョ、新たなFW獲得を否定…不満を感じている選手にも言及

ジョゼ・モウリーニョ
マンチェスター・Uを率いるモウリーニョ監督 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 マンチェスター・Uを率いるジョゼ・モウリーニョ監督が、ベルギー代表FWロメル・ルカクのライバル獲得を否定した。13日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。


 今シーズンプレミアリーグ32試合中31試合に出場しているルカク。今夏にルカクの競争相手を獲得するかと聞かれたモウリーニョ監督は「それはないと思う」と新たなストライカーの獲得を否定した。

「彼の競争相手を獲得したとしても、今他に競争相手がいる選手たちには出番がなく、あまり幸せを感じていない。だから、私はおそらく選手を獲得する前に数人を放出しなければならない」

 また、イングランド代表FWマーカス・ラッシュフォードや、フランス代表FWアントニー・マルシャルの出場機会が限られていることについては「ラッシュフォードは私がこのクラブに来た時から一番出場している選手だ」と否定し、皮肉を交えながら次のように続けた。

「私があなたなら、なぜルカクや(ネマニャ)マティッチが全ての試合に出ているか聞くだろう。そして冷たい答えが欲しいなら、言おう。冷たい言い方をすれば、11人しかスタメンで出ることはできない。だが、我々には22人いる。それがフットボールだ」

「11人ぴったりではいけない。ケガや出場停止がなく、11人だけでフットボールができたらそれは驚くべきことだ。それができたらみんなにとっていいことだ。だが、そんなことは不可能だ」

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
24pt
マンチェスター・C
16pt
アーセナル
15pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
16pt
ヴォルフスブルク
15pt
バイエルン
14pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
18pt
バルセロナ
16pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
19pt
インテル
18pt
アタランタ
16pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング