2018.04.14

マンCのメンディ、約7カ月ぶりにピッチに…冗談交えて復帰を報告

バンジャマン・メンディ
長期離脱から復帰に近づいているメンディ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 マンチェスター・Cに所属するフランス代表DFバンジャマン・メンディが、復帰に近づいているようだ。13日、イギリスメディア『BBC』が伝えている。

 昨夏5200万ポンド(約77億円)の移籍金でモナコからマンチェスター・Cに加入したメンディ。しかし、昨年9月23日に行われたプレミアリーグ第6節クリスタル・パレス戦で右ひざ前十字じん帯を断裂し、長期離脱を余儀なくされていた。

 マンチェスター・Cのジョゼップ・グアルディオラ監督は、3月上旬にメンディがトレーニングに復帰をしたことを明かし、「彼は6カ月、離脱していた。注意していく必要がある」と語っていたが、4月13日に行われたユースチームの試合で約7カ月ぶりに実践復帰を果たしたようだ。

 メンディは自身のツイッターを更新し、冗談を交えて復帰したことを明かした。「僕の負傷FCへのローンは今日で終わり、マンチェスター・Cに戻ってきた。とても嬉しいよ。長い間助けてくれた全てのスタッフ、選手に感謝している。もちろん、みんなにもね」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る