2018.04.03

デ・ブライネ、年間最優秀選手賞受賞に自信…サラーとの比較にも言及

ケヴィン・デ・ブライネ
マンチェスター・Cの中心選手として活躍するデ・ブライネ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 マンチェスター・Cに所属するベルギー代表MFケヴィン・デ・ブライネが、プレミアリーグ年間最優秀選手賞の受賞に自信をのぞかせた。2日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 現在2位と大きな差をつけて首位を独走しているマンチェスター・C。この躍進を中盤の核として支えているデ・ブライネは、今シーズンここまで30試合に出場し7ゴール14アシストを記録している。この活躍を受け、年間最優秀選手賞を受賞する可能性について聞かれると次のように答えた。

「もし、獲ることが出来たら僕にとってもチームにとってもいいことだと思う。自分のパフォーマンスには満足している。正直言ってこのような素晴らしいシーズンになるとは思っていなかった。ほとんどの試合で平均以上のプレーをすることが出来ている。このことにはものすごく満足している」

 また、今シーズンここまで31試合の出場で29ゴール10アシストを記録し、年間最優秀選手賞を争うことが予想されているエジプト代表FWモハメド・サラーについてデ・ブライネは「比較することは難しい」と答え、以下のように続けた。

「誰もが自分の考えを持っている。選手に何を求めているかにもよるよ。サラーは得点ランキングを独走している。今シーズンの彼は驚くようなシーズンを送っている。でも、違うポジションでプレーしている選手をどうやって比較するんだい? 僕には分からないね」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る