FOLLOW US

優勝まであと1勝だが…ペップ「今はCLのリヴァプール戦が大事」

まずはCLリヴァプール戦のことを考えていると語ったグアルディオラ監督 [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Cのジョゼップ・グアルディオラ監督が、優勝まであと1勝と迫ったプレミアリーグよりも、まずはチャンピオンズリーグ(CL)のリヴァプール戦での勝利を考えるべきだと強調した。同日付のイギリスメディア『スカイスポーツ』が同監督のコメントを伝えている。

 マンチェスター・Cは3月31日に行われたプレミアリーグ第32節エヴァートン戦に勝利し、あと1勝でリーグ制覇が決定する状況となっている。しかし、グアルディオラ監督はプレミアリーグの優勝よりも、まずは目前の試合に集中するべきだと考えているようだ。

「多くの人々が次節(マンチェスター・U戦)に注目していることは理解できる。けれども、私たちはあと1勝すればタイトルを獲得できる。仮にマンチェスター・U戦を落としたとしても、あと6回チャンスがあるということだ。次節は確かに大事だが、今はCLのリヴァプール戦のことを考えなくてはならない」

 グアルディオラ監督は続けて、4月4日と10日に行われるCL準々決勝リヴァプール戦への意気込みを以下のように語った。

「リヴァプール戦は本当に大事な2試合だ。チームとして1つになって戦う必要がある。今はリヴァプール戦のことしか考えていない」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO