2018.04.01

リヴァプールMF、出場5分後に途中交代…再びハムストリングを負傷

アダム・ララーナ
負傷で途中交代となったララーナ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 リヴァプールのイングランド代表MFアダム・ララーナが、再びアクシデントに見舞われてしまった。

 3月31日に行われたプレミアリーグ第32節のクリスタル・パレス戦で、65分に途中出場したララーナ。しかし、直後の68分、相手選手にプレッシャーをかけに行った際に、右足を負傷。自分の足でピッチを後にすることは出来たが、出場からわずか5分で交代となった。

 リヴァプールを率いるユルゲン・クロップ監督は、イギリスメディア『スカイスポーツ』でララーナの状態について「彼とはまだ話をしていないが、多分あまり良くないと思う」と話し、次のように続けた。

「我々には何が起こったのか良く分かっていない。でも、正直言って彼が倒れた瞬間を見た時には、ひどい状況だと思ったよ。おそらく筋肉系だ。それほど深刻じゃないことを祈っているよ。彼がなるべく早く復帰できるように手助けしていく」

 ララーナは今シーズンが始まる前のプレシーズンで太ももを痛め離脱。前半戦は欠場を余儀無くされていた。12月中旬から出場機会が増え、ここまでは公式戦13試合に出場。先日はイングランド代表にも復帰していたが、再び負傷となってしまった。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
51pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
43pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
53pt
インテル
46pt
欧州順位をもっと見る