2018.03.30

秘密はヨガ? コシェルニー、アキレス腱の痛み解消の理由を明かす

ローラン・コシェルニー
痛み解消の秘訣を語ったコシェルニー [写真]=Getty Images
「フットボール」と「メディア」ふたつの要素を併せ持つプロフェッショナル集団を目指し集まったグループ。

 アーセナルのキャプテンを務めるフランス代表DFローラン・コシェルニーが、長らく苦しめられてきたアキレス腱の痛みが解消された理由を明らかにした。イギリス紙『ロンドン・イブニング・スタンダード』が29日に伝えている。

 今シーズンは公式戦26試合に出場して2ゴールを記録しているコシェルニー。しかし長年、アキレス腱の痛みに悩まされ、昨年5月に行われたインタビューでは「引退するまで日々のケアが欠かせない」と語っていた。ただ、今年からヨガを始めたことで症状が改善。年明け以降の公式戦で欠場したのは3試合だけと、良好なコンディションを保っている。

 コシェルニーは「身体の調子はかなり良くなった」と明かし、ヨガが与える好影響について以下のようにコメントした。

「アキレス腱の痛みはもうない。これまで以上に余裕ができて、より前向きな気持ちでいられる。サッカーのことから解放される方法を見つけたんだ」

「最初はあまり乗り気ではなかったけれど、僕に落ち着きを与えてくれるし、かなり前向きな気持ちにさせてくれる。サッカーに限らず、日々の生活でも多くの効果があるんだ」

「試合後の回復も早くなった。アーセナルでは、ヨガのインストラクターが1週間に1度やってきてレッスンをしてくれる。これもまた1つの治療法だ。リラクゼーション、瞑想、呼吸、ストレッチなど、サッカー選手にとって大事なことに取り組める」

 ヨガと出会ったことで、新たな希望を見出したコシェルニー。2018 FIFA ワールドカップ ロシアのフランス代表メンバー入りも濃厚とされており、今後のさらなる活躍に期待したい。

(記事/Footmedia)

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る