2018.03.30

カルヴァリャル監督の名言集Tシャツが発売…収益は全額チャリティへ

カルロス・カルヴァリャル
スウォンジーを率いるカルヴァリャル監督 [写真]=Getty Images
「フットボール」と「メディア」ふたつの要素を併せ持つプロフェッショナル集団を目指し集まったグループ。

 スウォンジーを率いるカルロス・カルヴァリャル監督のこれまでの発言をモチーフにしたTシャツが発売されることがわかった。収益は全額、前立腺がんと闘う人たちのためのチャリティ団体に寄付されるという。29日付のイギリス紙『デイリーメール』が報じている。

 12月にスウォンジーの監督に就任したカルヴァリャル監督は、就任時には最下位だったチームを現在は降格圏とは3ポイント差の14位にまで引き上げており、その手腕に注目が集まっている。存在感を発揮しているのはピッチの中だけではなく、記者会見などで独特の比喩を多用した発言が度々メディアに取り上げられている。

 中でも特に話題となった以下の3つの発言をモチーフとしたTシャツが、今回発売されることになった。

■「肉しか焼かないバーベキュー」…2月のバーンリー戦で、得点がなかなか決まらず攻撃的な選手を次々と投入した交代策を評して。最終的に終盤のゴールにより1-0で勝利している。
■「午後4時のロンドンの交通量」…1月に爆発的な攻撃力を持つリヴァプールを1-0で制した際の戦術を評して。例えF1カーでも一般道路では早く走れないという比喩の中での言葉。
■「一羽の白鳥が倒れれば、また一羽の白鳥が飛び立つ」…チームに負傷者が続出した時の表現。白鳥はスウォンジーの象徴。

 「カルロス・コレクション」と名付けられた3種類のTシャツは、クラブ公式オンラインショップで購入可能となっており、売り上げは全て前立腺がんと闘う人たちを支えるチャリティ団体に寄付されることになっている。

 なおスウォンジーは、31日に開催されるプレミアリーグ第32節にアウェイでマンチェスター・Uと対戦する。リーグ屈指の強豪相手に番狂わせを起こせば、試合後にカルヴァリャル監督から新たな「名言」が生まれるかもしれない。

(記事/Footmedia)

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る