2018.03.26

新天地で苦しむA・サンチェス、クラブは“孤立報道”を否定…その理由とは?

サンチェス
チーム内での孤立が噂されたサンチェスだが… [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 マンチェスター・Uが、クラブに所属するチリ代表FWアレクシス・サンチェスが孤立しているという報道を否定したようだ。25日付でイギリス紙『デイリースター』が報じている。

 今冬の移籍市場でアルメニア代表MFヘンリク・ムヒタリアンとのトレードでマンチェスター・Uに加入したA・サンチェス。だが、新天地ではここまで公式戦10試合出場1ゴールと、その大きな期待には応えられていない。

 早くも移籍の噂が報じられ始めているA・サンチェスだが、先日には「練習後の食事を一人で摂り、チーム内で孤立している」と追い討ちをかける報道がなされた。

 しかし、クラブ関係者が同メディアにその理由を明かしたようだ。

「彼は通常のトレーニングが終わった後、フリーキックとシュートの練習のために30分ほど居残り練習をする。そのため、彼がシャワーを浴び終わった頃には、みんな食事を終えてしまっているんだ」

 クラブ側は“孤立報道”を真っ向から否定したようだが、結果を残せていないA・サンチェスには未だ移籍の噂が浮上している状況だ。ファンの期待も大きいだけに、批判にさらされているのかもしれない。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ボルシアMG
17pt
ブレーメン
17pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
エスパニョール
17pt
アラベス
17pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
インテル
19pt
欧州順位をもっと見る