2018.03.25

サラー、レアルのオファーを拒否へ…リヴァプールは新契約を準備

モハメド・サラー
レアル・マドリードから強い関心を寄せられているモハメド・サラー [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 たとえレアル・マドリードが電話をかけても、エジプト代表MFモハメド・サラーはリヴァプールに留まるようだ。イギリスメディア『ミラー』が24日に伝えている。

 レアル・マドリードが強い関心を寄せているサラー。しかし、同選手は来シーズンもリヴァプールでのプレーを求めているようだ。近しい友人にも「プレミアリーグが好きだよ。僕のスタイルに合っていて、リヴァプールでプレーするのが大好きなんだ」と語っており、自身の価値をプレミアリーグで証明していく意思を明かしているという。

 同メディアによると、リヴァプールはサラーとの契約更新を検討しており、週給20万ポンド(約2900万円)の新契約を準備している模様だ。

 チェルシーを離れ、ローマでキャリアを再構築したサラーは、今シーズンからプレミアリーグに復帰。加入したリヴァプールで得点力を爆発させ、ここまで全公式戦で36ゴールをマークしている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る