FOLLOW US

D・コスタ、コンテ監督への恨みは継続…? SNSに投稿した画像が話題に

D・コスタとコンテ監督の関係はもはや修復不可能なようだ [写真]=Getty Images

 アトレティコ・マドリードに所属するスペイン代表FWジエゴ・コスタは今もなお、古巣チェルシーのアントニオ・コンテ監督のことを快く思っていないようだ。同選手がインスタグラムに投稿した画像が話題を呼んでいる。14日付のイギリス紙『イヴニング・スタンダード』が伝えた。

 D・コスタは確執が続いていたコンテ監督から戦力外通告を受け、昨年夏にチェルシーを退団。古巣アトレティコ・マドリードへ復帰した。同クラブへの登録禁止処分が解除された今年からプレーを再開すると、公式戦13試合に出場して6得点をマーク。イングランド時代のうっ憤を晴らすかのようにゴールを量産している。だが、同監督への恨みまで忘れたわけではないようだ。

 D・コスタは自身のインスタグラムにある画像を投稿。そこに写っていたのは、同日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦セカンドレグでバルセロナと対戦したチェルシーの予想フォーメーションだった。ただし、テレビ画面を撮影したその画像には、1つだけ細工が施されていた。コンテ監督の名前が表示された箇所が白い線で消されていたのだ。

 チェルシー退団時には、コンテ監督と“絶縁状態”となっていたD・コスタ。同選手にとっては、“名前すら見たくない存在”という意思表示だったのかもしれない。

 なお、試合はアルゼンチン代表FWリオネル・メッシの2ゴールなどで、バルセロナが3-0と快勝。チェルシーはベスト8進出を逃している。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO