2018.03.15

リヴァプール退団濃厚のジャンにバイエルンも関心…“移籍金0”が魅力か

ジャン
ユヴェントスへの移籍が濃厚とみられているジャンだが… [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 バイエルンが、今シーズン限りでリヴァプールを退団するとみられているドイツ代表MFエムレ・ジャンに関心を示しているようだ。イギリス紙『デイリーミラー』が14日付で報じている。

 ユヴェントスへの移籍が盛んに報じられ、リヴァプールとの契約延長も拒否したとされているジャン。

 すでにユヴェントスへの移籍で事前合意済みとも噂されているが、母国の強豪バイエルンがここに来て関心を示しているという。

 今シーズン、ここまで公式戦36試合に出場し、ユルゲン・クロップ監督のファーストチョイスとして中盤の主軸を務めている実力者を移籍金0で獲得できることは、バイエルンにとっても魅力的なようだ。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
10pt
トッテナム
8pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
10pt
ドルトムント
9pt
フライブルク
9pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
10pt
アトレティコ・マドリード
9pt
レアル・マドリード
8pt
欧州順位をもっと見る
インテル
9pt
ボローニャ
7pt
ユヴェントス
7pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング